Q8.2本のチェーンを並列で使用するので長さを揃えたいが、どのように指示すればよいでしょうか?

Q7. の長さ精度の規定により、アタッチ付きチェーンでは、長さ規格上限と下限では、最大0.3%の長さの差が考えられます。
2本の差を極力抑えたい場合は、「マッチドセット」をご指定下さい。「マッチドセット」は、複数本の長さの差を極力抑えるように、
組み合わせを入れ替える作業を行うものです。以下にマッチドセットの概要を示します。

 

■マッチドセットの概要
 10本のチェーンを5本ずつつなげて、2本のチェーンにしたときに、その2本の長さが揃うようにマッチドセットする場合

1.10本すべての長さを測定|2.相対長さの差の少ないもの同士(この場合2本)を1セットとする。|セットA|セットB|セットC|セットD|セットE|3.セットのチェーンを順番に並べる。|4.片方のチェーンに長い方、または短い方がチェーンが集中しないように入れ替える。|5.2本のマッチドセットしたチェーンが完成|全長の揃った2本のチェーンが出来る|①|②|③|④|⑤|⑥|⑦|⑧|⑨|⑩

印刷する