Q2.チェーンの部品ピッチは呼びピッチと同じですか?

JISやISO、ANSIに定められたチェーンやスプロケットは呼びピッチが決まっています。
スプロケットの歯のピッチとチェーンのローラのピッチがぴったり合うのが理想です。
チェーンを引っ張った時に、ローラが呼びピッチどおりに規則正しく並ぶように、部品の寸法を決めています。下図参照下さい。
内リンクは呼びピッチと同じ正しいピッチでローラやブシュが配置されていますが、
外リンクの2本のピンは、引っ張った時にローラが正しいピッチになるように、少し短い間隔となっています。

■チェーンに引張荷重(張力)が加わっていない場合|別々の内リンクにまたがるローラの間隔は正しいピッチより短い。|※ピンとブジュのスキマの分ガタつく|一つの内リンクにある2つのローラの間隔は内プレートとブシュによって位置が固定されているので、常に正しいピッチ|ローラ|ピン|ブシュ|スキマ|■チェーンを引張った時|引っ張られることでピンとブシュが接触する。この時、2つの内リンクにまたがるローラの間隔が正しいピッチになる。|一つの内リンクにある2つのローラの間隔は内プレートとブシュによって位置が固定されているので、常に正しいピッチ

印刷する